■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 出雲大社特別拝観の旅@平成20年夏 1
出雲大社 ご本殿特別拝観

春の出雲大社参拝のあと、本殿特別拝観のニュースを知ってしまう。
「これは行かねば!」ということで行ってきました。
●8月8日
出雲市駅にて集合。

駅周辺散策へ。

市内の八雲神社。須佐神社の分社らしい。


ちゃんと大社造になっている。


ヤマタノオロチ像

この日は、かつて出雲大社神宮寺だったといわれる鰐淵寺に行く予定で
蔵王堂を部員に見せたかったのだが、雨天で危険が予想されるため中止。

鰐淵寺蔵王堂は、有名な三徳山三佛寺投入堂のように岸壁に建てられたすごいお堂なのであるが、
足場が悪いところなので残念ながら諦めた。

予定を変更して一畑薬師へ。



一畑薬師本堂。
一畑薬師は臨済宗妙心寺派の寺院であると同時に、一畑薬師教団の総本山。
これは出雲大社が神社本庁所属の神社であると同時に、出雲大社教の宗祠であるのと同様の体制なのだろう。


本堂の左右にある千体仏。
圧倒されてしまう。


眼病や視力の祈願がさかんらしい。



一畑薬師、法堂。臨済宗なので「法堂」。

一畑薬師は山の上にある。
往路は駅からタクシーで来た。
帰りをどうしょうか迷っていたが、部員がさっさと階段を降り始めてしまったので
駅まで山道を数キロ歩くこととなった。



これは撮影用のヤラセ。
ホントは階段を下っている。

乃木駅のマンガ喫茶で宿泊。

いよいよ出雲大社拝観へ!

つづく

コメント

非公開コメント


お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。