■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 平成22年(2010)9月:かすみがうら・石岡旅行1
2010年(平成22年)9月:かすみがうら・石岡旅行

石岡のおまつり見学を中心に、茨城県を社寺散策しました。



かすみがうら市郷土資料館。
なぜか城郭の形をしている。城跡でもないのに・・・・。
「伝統の創出」以前の問題だ。


ちょうど高島易断の祖、高島嘉右衛門の展示をやっていた。
高島嘉右衛門の親がかすみがうら市の出身らしい。
「右衛門」はふつう「えもん」と読むが、展示では嘉右衛門を「かうえもん」とルビがしてあった。


資料館からの展望。
茨城空港がみえる。


牛久大仏は見えなかった。


霞ヶ浦湖畔。


曹洞宗泰寧寺。


山県大弐の墓。ここは首塚。山県大弐は山県神社祭神。


峰寺山西光院。
立派な立木観音。デカイ!


峰寺山西光院本堂。


懸造りになっている。


本堂からの展望。
ご本尊はもちろん観音。


パラグライダーを発見。


板敷山大覚寺。


ここは親鸞旧跡。親鸞が山伏を教化して門弟にした場所という。


説法石。


大覚寺本堂。


桂離宮を模した庭園という。

つづく。

コメント

非公開コメント


お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。