■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 平成20年(2008)春、出雲隠岐「裏」合宿3
平成20年(2008)春、出雲隠岐「裏」合宿

裏合宿:合宿に行けなかった人による合宿・・・。


●三日目 3月19日
隠岐の島前(どうぜん)中ノ島から島後(どうご)へ。

20100924-1030.jpg
港にあった千木があるホテル。なんでだろ?


20100924-1031.jpg
隠岐国分寺。後醍醐天皇行在所跡。


20100924-1032.jpg
闘牛場。


20100924-1033.jpg
隠岐国一宮 水若酢神社


20100924-1034.jpg
隠岐国総社 玉若酢命神社



20100924-1035.jpg
隠岐国造の末裔「億岐家」住宅。
本居宣長(鈴屋と号した)が好んだ鈴は、ここにある古代の駅鈴。
(本居宣長が所蔵していたのはレプリカ)


20100924-1036.jpg
島後(どうご)西郷港にあった水祖神社。


20100924-1037.jpg
神社のゴミを拾う部員。


20100924-1038.jpg
西郷港近くの隠岐騒動発祥地。


再び中ノ島へ。

20100924-1040.jpg
ある神社境内にあった祠。細長い。荒神様?
祠の後ろに見えるように、出雲隠岐地方では、古木の根元に御幣を刺して、荒神を祀るらしい。
(カマドの神の荒神とは異なる)


20100924-1041.jpg
小泉八雲宿泊地。

中ノ島より本土、七類港へ。

20100924-1042.jpg
死んだように眠る部員・・・。

コメント

非公開コメント


神社について検索していたらたどり着きました。
こんな素敵な研究会もあったんですね。



日本の神秘を多くの人々が受け継いでくれる事を願います(^ω^)‐☆



お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。