■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 学術データベース集3:デジタルライブラリー
学術データベース集
目次はこちら

ここでは、インターネット上の情報源について紹介しています。神社・神道を調べるだけでなく、どんなテーマでも調べ物をするときは使いこなすと便利なものなので、活用してください。

注意
・東京大学神社・神道研究会はここに紹介している各機関・サービスとは一切関係ありません。従って、リンク先の内容について責任を持ちません。ユーザーご自身の責任でご利用ください。
・また時間の経過とともにリンク先ホームページのアドレス変更やコンテンツ変更、ホームページの消滅などが予想されます。ご留意ください。
・紹介しているサービスや施設の利用にあたっては、それぞれの注意事項に留意してください。


■デジタルライブラリー
デジタルライブラリーはインターネット上で、文献や写真などの資料をそのまま閲覧できるサービスです。いま一番「熱い」サービスです。公共図書館、大学図書館、研究機関などが、所蔵する歴史的資料や著作権の切れた古書・絵画・写真などをホームページ上で公開するものです。今まででは大変な労力を払って、ようやく閲覧することのできた資料を、インターネットさえできれば閲覧することができるようになった画期的なサービスです。


●デジタルライブラリー 総合・書籍
もっとも充実しているのは国立国会図書館が提供する近代デジタルライブラリーです。国会図書館に所蔵されている明治から戦前までに出版された全ての文献を収録対象として構築を進めている、日本最大のデジタルライブラリーです。2010年1月現在、15万冊が閲覧できます。2010年4月1日、操作性が劇的に改善されました。しかし、一枚一枚めくるのが遅いので、一番よい閲覧方法は、PDFでDLして閲覧する方法です。面倒でもこれが早いです。


それともに今もっとも注目されているのが、怪物「Googleブックス」です。インターネットで、ホームページを検索するように、図書館一つ分の文献の全文を検索できるようにすることを目指したデジタルライブラリーです。書籍によって、全文閲覧可能なものや、一部可能なもの、断片的にしか閲覧できないものなどがあります。

国立国会図書館近代デジタルライブラリー
Googleブックス
京都府立総合資料館 貴重書データベース

國學院大學デジタルミュージアム
京都大学電子図書館
早稲田大学 古典籍総合データベース
慶應義塾大学 デジタルギャラリー
北海道大学附属図書館 北方資料データベース
東北芸術工科大学東北文化研究センターアーカイブス
古事類苑ページ検索システム(国際日本文化研究センター)



●デジタルライブラリー オンラインテキスト
これはインターネット上で、文献などがテキストとして、丸ごと閲覧できるサービスです。デジタルライブラリーの一種ですが、ページを撮影した画像があるのではなく、テキスト化された文章が収録されています。すでにテキスト化されているので、「文字がかすれて読めない」などということはありません。コピーアンドペーストで引用するのも簡単にできます。小説などでは、自分の好きな作家の作品を集めて、印刷してオーダーメイドの本を作る、なんてこともできてしまいます。
この分野では草分け的存在である「青空文庫」や、「J-TEXTS」などがあります。またバージニア大学とピッツバーグ大学が共同で運営している”Japanese Text Initiative”においても、日本の古典文学が多数公開されています。

宗教関係で特筆すべきものとして、膨大な仏教経典を全てテキスト化した「大正新脩大藏經テキストデータベース」があります。キリスト教関係では、日本聖書協会のHPにて、新共同訳聖書の本文検索が可能です。

青空文庫
書籍デジタル化委員会 電子図書館
J-TEXTS
岡島昭浩「日本文学等テキストファイル」
Japanese Text Initiative(バージニア大学・ピッツバーグ大学)(日本語です。)
大正新脩大藏經テキストデータベース(大藏經テキストデータベース研究会)
日本聖書協会 聖書本文検索


●デジタルライブラリー 古文書・史料
国立公文書館アジア歴史資料センター
国立公文書館デジタルアーカイブ
東京大学史料編纂所データベース




●デジタルライブラリー 古写真・古絵図・古地図
多数の古写真を公開しているところとしては、「幕末・明治期 日本古写真メタデータ・データベース」が代表的です。神社関係では、戦前の植民地に建てられた神社の古写真を集めた「海外神社(跡地)に関するデータベース」があります。東京都立図書館の「東京の名所・博覧会」では、古い絵葉書にある古写真・古絵図を通して、古い東京の姿を見ることができます。
「近代デジタルライブラリー」などでも出版された古い写真集は閲覧することが可能です。
古地図を閲覧できるデジタルライブラリーとしては、国際日本文化研究センターの「所蔵地図データベース」があります。昔の江戸・東京や京都の街の地図を閲覧できます。
古い報道写真については、「毎日フォトバンク」にて探すことができます。

長崎大学附属図書館 「幕末・明治期 日本古写真メタデータ・データベース」
「海外神社(跡地)に関するデータベース」(神奈川大学)
「東京の名所・博覧会」(東京都立図書館)
「所蔵地図データベース」(国際日本文化研究センター)
京都国際文化交流財団「静止画アーカイブ」
京都府立総合資料館 京都北山アーカイブス
毎日フォトバンク

----
2010年8月17日、「国立国会図書館サーチ(開発版)」が公開されました。
学術情報の総合検索エンジンのようです。各機関が公開している図書館蔵書、デジタルライブラリー、論文情報がまとめて検索できるようです。
・国立国会図書館サーチ(開発版)

コメント

非公開コメント


お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。