■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 学術データベース集1:図書館OPAC
学術データベース集
目次はこちら

ここでは、インターネット上の情報源について紹介しています。神社・神道を調べるだけでなく、どんなテーマでも調べ物をするときは使いこなすと便利なものなので、活用してください。

注意
・東京大学神社・神道研究会はここに紹介している各機関・サービスとは一切関係ありません。従って、リンク先の内容について責任を持ちません。ユーザーご自身の責任でご利用ください。
・また時間の経過とともにリンク先ホームページのアドレス変更やコンテンツ変更、ホームページの消滅などが予想されます。ご留意ください。
・紹介しているサービスや施設の利用にあたっては、それぞれの注意事項に留意してください。


■図書館OPAC
まずはOPACです。OPACは文献検索の基本中の基本です。OPACとは、図書館のオンライン蔵書目録のことで、「オパック」とも「オーパック」ともいいます。図書館にある本を検索するデータベースです。ほとんどの図書館では図書館ホームページでOPACを利用できるようになっているので、図書館に行かなくても目的の本がその図書館にあるかどうか、調べることができます。これができるまでは、引き出しに入った大量の書誌カードの中から目的の文献を手作業で探していたのです。今では信じられません。最近では複数のOPACを跨いだ横断検索システムが多数登場しています。一瞬で数十の図書館の文献を調べることができます。

●国立国会図書館
日本一の図書館、国会図書館です。全ての出版物は国会図書館に納められることが法律によって定められています。そのため、蔵書数2300万という日本最大の規模を誇ります。世界に一冊しかないような貴重書から読み捨てられる過去のマンガ雑誌までなんでもそろっています。東京千代田区の国会議事堂のそばにあります。ほとんどの本は書庫に収蔵されているので、本棚を見ながら気ままに本を探すというのには向きません。閲覧請求してから本が手元に来るまで20分程度かかります。「この本を見たい」と決めてから行くべきところです。また著作権管理と文献保存のため、セルフコピーはできません。コピーは専門の業者が代わりに行うので、コピー代は通常のコピーに比べてとても高くなります。ほかの図書館に同じ本があるなら、そちらで見たほうが無難です。
東京にあるので首都圏以外の方には利用する機会が低いのが難点です。ただ、関西館にて東京本館から本を取り寄せて読むこともできます。
国立国会図書館


●国立国会図書館 NDL-OPAC

国立国会図書館ホームページでは、NDL-OPACと呼ばれる蔵書検索データベースが提供されています。国立国会図書館に所蔵されている本を検索することができます。また雑誌記事索引では、特定の定期刊行物の記事を検索することができます。その他、多くのサービスが提供されています。近代デジタルライブラリーやPORTAの登場など、近年どんどん進化しています。デジタル情報源としては、今もっとも「熱い」図書館です。PORTA(ポルタ)は、国会図書館や公的機関が提供している様々なデータベースを一度に検索してくれるサービスです。
ただOPACの使いにくいところとしては、稼動休止時間があること、詳細検索画面に直接リンクできないことがあります。休止時間についてはPORTAにはないようなのでそちらでカバーできます。
国立国会図書館NDL-OPAC
国立国会図書館 PORTA

2010年8月17日、「国立国会図書館サーチ(開発版)」が公開されました。
学術情報の総合検索エンジンのようです。図書館蔵書、デジタルライブラリー、論文情報がまとめて検索できるようです。
・国立国会図書館サーチ(開発版)



●東京都内の図書館横断検索(東京都立図書館)
東京都内には60館近くの公立図書館がありますが、その殆どの図書館のOPACを同時に検索してくれる、非常に便利なサービスが東京都立図書館のホームページにて提供されています。23区の図書館なら区民に限らず、誰でも登録して貸し出しできるようになっている図書館もあり、それと合わせて活用すると便利です。
東京都内の図書館横断検索(東京都立図書館)

●各県図書館の横断検索
各地都市圏における横断検索を紹介します。東京都と同様に各県でも、県内の主要図書館の横断検索サービスが提供されています。これは単に、地元在住の方に便利というだけではありません。国会図書館や東京都立図書館のような大規模図書館であっても、専門的な本、発行部数の少ない本というのは、所蔵しているとは限らないからです。特に各地の神社について調べるときは郷土史関係の文献を当たることになります。その地方の郷土史に関しては、やはりその地方の図書館が充実しているのでそこに頼るべきなのです。

神奈川県内横断検索(神奈川県立図書館)
京都府図書館総合目録(京都府立図書館)
大阪府Web-OPAC横断検索(大阪府立図書館)
「愛蔵くん」愛知県内図書館横断検索(愛知県図書館)
福岡県内図書館横断検索(福岡県立図書館)

●全国図書館の横断検索
横断検索でも、県ごとに検索するのは面倒!というゼイタクなあなたのために、全国の図書館を一度に検索してくれる横断検索サービスがあります。公共図書館ほか、大学図書館や専門図書館についても横断検索することができます。
ただし、全てを網羅しているわけではなく、上記のほかのサービスと併用するのが良いです。
これは民間企業が提供しているサービスです。
全国の図書館横断検索(Jcross)

●全国図書館のリンク集
いくつかの団体が全国図書館のリンク集を作成しているので掲載しておきます。
日本国内図書館OPACリスト(農林水産研究情報総合センター)
図書館リンク集(日本図書館協会)

コメント

非公開コメント


お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。