■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 東京大学 神社・神道研究会の活動記録(2008年7月)
◆2008年7月の活動記録◆

東京大学 神社・神道研究会 公式HP
http://jinzya.web.fc2.com/

東京大学 神社・神道研究会 Mixi内コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1737900


7月2日(水)    雅楽部会  ―龍笛の練習―
 【時間】 龍笛:18:30~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛
 【演奏目標曲】 「越天楽」
 【テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。龍笛担当者のみの練習です。

7月3日(木)    雅楽部会  ~雅楽教室の見学~
 【時間】 18時に千駄ヶ谷駅改札に集合
 【場所】 鳩の森幼稚園(鳩森八幡神社・境内)
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【内容】・・・先日の五月祭で講演いただいた先生(日本雅楽会)が携わっていらっしゃる雅楽教室(朝日カルチャーセンター)の見学に行きます。笙、笛、篳篥いずれもお稽古しています。
 【参照】
  日本雅楽会
http://www.nihongagakukai.gr.jp/
  鳩森八幡神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/06_shibuya/6006.html

7月3日(木)      神社・神道基礎読書会(新入生向け)
 【時間】 18:30~
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【テキスト】 『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社・約800円)』 
 【内容】・・・4月に入会した新入生向けに、『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社)』 を読みます。

7月5日(土)    雅楽部会  ―龍笛の練習―
雅楽練習1雅楽練習2

 【時間】 龍笛:10:00~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛
 【演奏目標曲】 「越天楽」
 【テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。龍笛担当者のみの練習です。

7月5日(土)      明治神宮 「国際神道文化研究所」 訪問
明治神宮正式訪問1明治神宮正式訪問2明治神宮正式訪問3表参道のカフェにて

 【時間】 13:30に明治神宮・神楽殿前に集合
 【場所】 明治神宮・国際神道文化研究所
 【内容】・・・御日供祭(夕御饌)を見学させて頂いた後、明治神宮に新設された「国際神道文化研究所」を訪問し、研究員の方に神道研究に関するお話を伺います。
 【参照】
  明治神宮
http://www.meijijingu.or.jp/
  明治神宮・国際神道文化研究所(新聞記事)
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080430/acd0804301036006-n1.htm

7月6日(日)      平安王朝の七夕祭り
     ~雅楽・神楽舞、平安王朝の七夕飾り「乞巧奠(きっこうでん)」の見学~

神楽舞1神楽舞2乞巧奠1乞巧奠2乞巧奠3大宮八幡宮1大宮八幡宮2大宮八幡宮3大宮八幡宮7大宮八幡宮4大宮八幡宮5大宮八幡宮6

 【時間】 16:30、京王井の頭線・西永福駅前に集合
 【場所】 大宮八幡宮 結婚式場「清涼殿」ロビー
 【内容】・・・七夕の期間中、大宮八幡宮に平安王朝の七夕飾り「乞巧奠(きっこうでん)」が再現されます。また、乞巧奠飾前にて雅楽や神楽舞が奉納されます。乞巧奠や雅楽・神楽舞を見学します。短冊に願い事を書いて、境内の笹竹に結び付けることも可能です。大宮八幡宮は、大宮氷川神社、秩父神社と共に「武蔵三大宮」の一つと数えられた神社です。
 【参照】
  大宮八幡宮
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/
  平安時代の七夕飾り「乞巧奠(きっこうでん)」と七夕祭り
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/001main/01info/index.html

7月7日(月)    東京の七夕祭り ~東京大神宮・七夕祈願祭~
東京大神宮・七夕祭1東京大神宮・七夕祭2東京大神宮・七夕祭3東京大神宮・七夕祭4東京大神宮・七夕祭5東京大神宮・七夕祭6東京大神宮・七夕祭7東京大神宮・七夕祭8東京大神宮・七夕祭9東京大神宮・七夕祭10東京大神宮・七夕祭11東京大神宮・七夕祭12東京大神宮・七夕祭13東京大神宮・七夕祭14東京大神宮・七夕祭15

 【時間】 18:00、JR線「飯田橋駅」西口の交番前に集合
 【場所】 東京大神宮
 【内容】・・・大規模な「七夕祭り」が開催される、東京大神宮の七夕祈願祭を見学します。短冊に願い事を書くと、神主さんと巫女さんが境内の笹竹に結び付けてくださいます。東京大神宮は、「東京のお伊勢さん」「縁結びの神様」「神前結婚式の本場」として有名な神社です。
 【参照】
  東京大神宮
http://www.tokyodaijingu.or.jp/
  東京大神宮・七夕祈願祭
http://www.tokyodaijingu.or.jp/saiten/saiten_07/index.html

7月10日(木)      神社・神道基礎読書会(新入生向け)
 【時間】 18:30~
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【テキスト】 『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社・約800円)』 
 【テキスト】 『東京帝国大学神道研究室旧蔵書―目録および解説(島薗進・磯前順一、東京堂出版)』
 【内容】・・・4月に入会した新入生向けに、『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社)』 を読みます。また、『東京帝国大学神道研究室旧蔵書―目録および解説』の第1章第1節、「神道研究室の歴史的変遷」の箇所を読みます。

7月12日(土)    雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―
 【時間】 龍笛:10:00~12:00 / 龍笛&篳篥 臨時合同部会(&懇親会):12:30~
       篳篥:13:30~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【演奏目標曲】 「越天楽」「五常楽急」
 【テキスト】  「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」「五常楽急」です。

7月14(月)   探訪部会 ~みうらじゅん氏も太鼓判。厳正寺・水止舞~
水止め舞い1水止め舞い2水止め舞い3水止め舞い4水止め舞い5水止舞い6
 【日時】 12:30~15:00
 【場所】 京急本線・大森町駅集合、厳正寺
 【内容】・・・みうらじゅん氏も太鼓判を押す、厳正寺の『水止舞』を見学します。みうらじゅん氏の言葉を借りるなら、脱力系ハードプレイ「とんまつり」。元亨元年(1321年)、干ばつが続いたため厳正寺住職の雨乞いで雨を降らせた。しかしその2年後の元亨3年(1323年)、今度は長雨に悩まされたため、農民が獅子の仮面をつけて舞ったところ、雨が止んだという。これが『水止舞』の起源とされる。厳正寺の水止舞は、東京都無形文化財に指定されています。
 【参考】
  水止舞(大田区HP)
http://www.city.ota.tokyo.jp/naruhodo/gyouji/mizudomenomai/index.html
  大田区観光協会
http://www.pio.or.jp/o-2/index.php?ID=79
  厳正寺
http://www.photo-make.co.jp/hm_2/ma_gensyou.html

 7月14日(月)      お祭り見学 ~靖国神社・みたま祭り~
みたま祭り1みたま祭り2みたま祭り3みたま祭り4みたま祭り5みたま祭り6みたま祭り7見世物小屋1見世物小屋2お化け屋敷1お化け屋敷2みたま祭り8

 【時間】 18:30、靖国神社「神門」(大手水舎前)に集合
 【場所】 靖国神社
 【境内図】http://www.yasukuni.or.jp/precincts/map.html
 【内容】・・・靖国神社の「みたま祭り」を見学します。お祭り期間中は誰でも昇殿参拝が可能です。毎日夕方からは盆踊り大会が開催されます。また、コンサートや神輿振り、「ねぶた」など各種イベントが開催。みたま祭りには、全国的に見ても非常に珍しい、「見世物小屋」や「お化け屋敷」も来ます。
 【参照】
  靖国神社
http://www.yasukuni.or.jp/
  靖国神社・みたま祭り
http://www.yasukuni.or.jp/schedule/mitama.html
  『見世物小屋』(於:靖国神社・みたま祭り)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091089772798.html
http://www.geocities.jp/hasu58/zetumetu/misemono/mosemono.html

7月15日(火)    雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―
 【時間】 18:30~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【演奏目標曲】 「越天楽」「五常楽急」
 【テキスト】  「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」「五常楽急」です。

7月18日(金)   民俗学的事象調査部会 ~レトロな街・雑司が谷を歩く~
 【時間】 17:30~19:00
 【場所】 副都心線・雑司が谷駅1番出口集合
 【住所】 高砂湯 (16時~24時30分、豊島区雑司が谷1-5-3)
 【内容】・・・レトロな街・雑司が谷を散策します。当日のルート「副都心線・雑司が谷駅1番出口→雑司が谷霊園→旧宣教師館→弦巻通り(雑司が谷商店街)→高砂湯(銭湯)→旅猫雑貨店→副都心線・雑司が谷駅1番出口」
 【参照】
  雑司が谷霊園
http://www.ne.jp/asahi/tokyo/jikan/zoshi/reien/reien.htm
  旧宣教師館
http://com-support.co.jp/local/senkyoshikan/index.html
  旅猫雑貨店
http://www.tabineko.jp/shop_info.html
  雑司が谷案内図
http://homepage.mac.com/kay526/zoushigaya_map.pdf
  雑司が谷散策
http://ameblo.jp/honeybeedance/entry-10113505302.html

7月18日(金)   雑司ヶ谷・鬼子母神の盆踊り ~鬼子母神・大鳥神社・威光稲荷~
  *鬼子母神の盆踊り(18日)は雨天のため中止になりました
鬼子母神1鬼子母神2
 【時間】 19:00~
 【場所】 副都心線・雑司が谷駅1番出口集合
 【内容】・・・雑司ヶ谷鬼子母神の盆踊りを見学します。大鳥神社、法明寺・威光稲荷尊天も訪れます。
 【参照】
  雑司ヶ谷・鬼子母神
http://www.kishimojin.jp/index.html
  大鳥神社
http://www.withfox.jp/guidetosima/zousigayaOotorijinja.html
  法明寺
http://www.homyoji.or.jp/
  威光稲荷尊天
http://puchitabi.jp/shimauma/2008/06/post-24.html

7月19日(土)    雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―
 【時間】 龍笛:10:00~ 篳篥13:00~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【演奏目標曲】 「越天楽」「五常楽急」
 【テキスト】  「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」「五常楽急」です。

7月19日(土)     緊急合宿会議
 【時間】 15:30~17:00
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【内容】・・・夏合宿をどこに行くか、話し合います。当日顔を出してもらえるだけでも十分なのですが、「島!」「山!」「泳!」など1文字でも十分ですので、事前に「こんなところに行きたい」「こんなことがしたい」等の要望を送ってもらえると大いに助かります。

7月19日(土)     香道部会  ―聞香・組香を学ぶ―
香道1香道2香道3香道4香道5香道6香道7香道8香道9香道10香道11香道12香道13香道14浅草橋の立ち飲み居酒屋にて
 【時間】 18:30~20:30
 【場所】 薫香・香雅流 柳橋教室(浅草橋駅近く)
 【内容】・・・香道部会の活動です。今回は、香道概説、香道の歴史、香道の基礎知識(聞香の基本所作、香木の基礎知識など)を学びます。参加者は、筆記用具とノートを持参してください。

7月20日(日)    民俗学読書会
読書会1
 【時間】 19:30~20:00
 【場所】 喫茶室ルノアール 渋谷東急ハンズ前店
 【住所】 渋谷区宇田川町36-2ノアビル2F
 【地図】http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000139566.html
 【テキスト】 『神の民俗誌(岩波新書、宮田登)』
 【内容】・・・『神の民俗誌(岩波新書、宮田登)』の前回の続きを読みます。

7月20日(日)    国学輪読会
読書会2
 【時間】 20:00~21:00
 【場所】 喫茶室ルノアール 渋谷東急ハンズ前店
 【住所】 渋谷区宇田川町36-2ノアビル2F
 【地図】http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000139566.html
 【テキスト】 『やさしく読む国学(戎光祥出版、中澤伸弘)』
 【内容】・・・『やさしく読む国学(戎光祥出版、中澤伸弘)』を読み始めます。

7月20日(日)    神社・神道基礎読書会(上級生向け)
読書会3
 【時間】 21:00~21:30
 【場所】 喫茶室ルノアール 渋谷東急ハンズ前店
 【住所】 渋谷区宇田川町36-2ノアビル2F
 【地図】http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000139566.html
 【テキスト】 『神道の逆襲(菅野覚明、講談社現代新書・777円)』
 【内容】・・・上級生向けの基礎読書会です。当会顧問の菅野覚明先生の著書『神道の逆襲(菅野覚明、講談社現代新書)』を読みます。

7月21日(月)    舞・神楽部会 ~山深き森に神が舞う~「戸下神楽」鑑賞
 【時間】 15:00~
 【場所】 草月会館・草月ホール(港区赤坂7-2-21)
 【内容】・・・舞・神楽部会の活動で、第24回<東京の夏>音楽祭2008「宮崎県諸塚村の戸下神楽~山深き森に神が舞う~」の鑑賞に行きます。宮崎県諸塚村の集落総出で協力し合って大がかりな神楽を伝承し続けているという、現代ではまことに貴重な昔ながらの村の神楽が、今回初めて東京で公開されます。しかも10年に一度しかやらない最重要秘曲とのこと。
 【参照】
  第24回<東京の夏>音楽祭2008<山深き森に神が舞う>宮崎県諸塚村の戸下神楽
http://www.arion-edo.org/tsf/2008/program/m08/
  草月会館・草月ホール
http://www.sogetsu.or.jp/hall/index.html
  戸下神楽の紹介
http://www.kyuden.co.jp/company_social-action_messena_mingei_month_01_tosita_tosita

7月22日(火)    舞・神楽部会  ―巫女舞を舞う―
舞の練習1舞の練習2舞の練習3舞の練習4舞の練習5舞の練習6
 【時間】 14:00~17:00
 【場所】 田無神社・参集殿
 【内容】・・・舞・神楽部会の活動です。「巫女舞」の練習、第二回目です。神楽舞の先生に、巫女舞について教わります。参加者の方は、動きやすい服装で来てください。巫女舞は今後も月に一回のペースでお稽古を行う予定です。

7月22日(火)    雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―
 【時間】 18:30~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【演奏目標曲】 「越天楽」「五常楽急」
 【テキスト】  「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」「五常楽急」です。

7月24日(木)      神社・神道基礎読書会(新入生向け)
読書会1読書会2読書会4読書会5読書会6裏渋谷の立ち飲み居酒屋
 【時間】 18:30~
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【テキスト】 『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社・約800円)』 
 【テキスト】 『東京帝国大学神道研究室旧蔵書―目録および解説(島薗進・磯前順一、東京堂出版)』
 【内容】・・・4月に入会した新入生向けに、『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社)』 を読みます。また、『東京帝国大学神道研究室旧蔵書―目録および解説』の第1章第1節、「神道研究室の歴史的変遷」の箇所を読みます。

7月25日(金)    納涼大宮天神祭り
   ~「時間をはずした日の祭事」『和太鼓と笛と舞踏のコラボレーション』見学~

大宮八幡宮1大宮八幡宮2大宮八幡宮3
 【時間】 17:30、京王井の頭線・西永福駅前に集合
       17:30~ 大宮天神祭
       18:30~ 奉納演奏「時間をはずした日の祭事」
 【場所】 大宮八幡宮
 【内容】・・・杉並区・大宮天満宮の祭典「大宮天神祭り」を見学し、18:30からは、『時間をはずした日の祭事』として行われる「和太鼓と笛と舞踏のコラボレーション」の奉納演奏を見学します。
 【参照】
  大宮八幡宮
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/
  大宮八幡宮の祭典情報
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/001main/01info/index.html

7月26日(土)    雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―
 【時間】 14:40~16:10
 【場所】 駒場キャンパス和館
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【演奏目標曲】 「越天楽」「五常楽急」
 【テキスト】  「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」「五常楽急」です。

7月26日(土)    シンポジウム「神道教育研究会・活動報告」の聴講
 【時間】 13:00~16:00
 【場所】 國學院大學渋谷キャンパス
 【発表】
  ・鈴木斎彦氏 「神道教育の研究状況」
  ・玉置麻衣氏 「神道教育をめぐる環境ー地理教科書を中心にー」
  ・中道豪一氏 「教育技術から見た神道教育」
 【内容】・・・神道宗教学会主催のシンポジウム「神道教育研究会・活動報告」を聴講します。「神道教育」に関するシンポジウムというのは非常に珍しく、今後の神社・神道・神道文化を考えていく上でもとても有意義なものであると思われます。
 【参照】
  國學院大學
http://www.kokugakuin.ac.jp/

7月29日(火)    雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―
 【時間】 18:30~
 【場所】 駒場キャンパス 生協前中庭
 【使用楽器】 龍笛、篳篥、笙
 【演奏目標曲】 「越天楽」「五常楽急」
 【テキスト】  「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」「五常楽急」です。


東大生ブログランキング

コメント

非公開コメント


お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。