■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 神主さんが教える国学講座『若木塾』
関係者より案内を承りましたのでご紹介いたします。
学生向けの国学講座が神道青年全国協議会主催で行われます。興味のある方はぜひご参加ください。

『若木塾』
参加希望の方は上記リンク先より申込用紙をダウンロードしてください。


一、趣旨   神道青年全国協議会は、青少年教化育成の観点から神道の精神を通して宗教心を涵養し、また、神宮式年遷宮や国旗国歌に対する教化啓発活動を積極的に展開してゐる。平成二十一年には当会創立六十周年を機に、青少年教化育成の記念事業として「神道少年団」を結成し、第三弾まで開催してきた。
本年度発足した、神青協青少年育成事業検討委員会は、小中学生を対象とした「神道少年団」の開催のみならず、次世代の社会を担ひ活躍を期待する高校生・大学生を対象とした事業の必要性を強く感じ得るところである。
高校・大学時代といふ社会人となる前の多感な青春時代に、確固たる「日本人」としての信念を醸成するにあたり、古典を紐解き正史に触れ、我が国を改めて見つめ直し、これからの日本がどうあるべきかを教へ導く為にも、「日本人」として必要不可欠且つ正しい知識の習得を体験によって実感させる機会を設けるべく開催する。
一、主催  神道青年全国協議会
一、後援  神社本廳・
一、主幹  神青協青少年育成事業検討委員会
一、日程  平成二十三年三月二十八日(月)・二十九日(火)の二日間
※詳細は別紙日程表参照
一、会場  神社本廳
一、対象  高校生・大学生 先着百二十名
一、内容  受講内容
① 明治神宮正式参拝
② 講義(第一〜五講)
③ 國神社正式参拝・遊就館拝観
一、集合  日時…三月二十八日(月)午後一時
場所…神社本廳一階ロビー 〒一五一ー〇〇五三 東京都渋谷区代々木一丁目一番二号
※各自昼食を済ませた上で、参加者自身で神社本廳に集合
一、服装  学生服もしくはスーツ、女性はそれに準ずる服装
一、参加費  一名 二、〇〇〇円(当日受付にて 玉串料、二日目食事代、日程内の移動、各施設利用料含む)
一、申込  別紙案内書を参照の上、同封の参加申込書に記入し、神道青年全国協議会総務局迄FAX(もしくは郵送)にて送付。後日、関係資料を参加申込者へ直接郵送
〈申込締切〉平成二十三年三月十日(木)※必着
一、その他  集合場所迄また解散後の交通機関をはじめ、日程前後の宿泊・食事については各自手配・自己負担
一、お問ひ合はせ・お申し込み先
神道青年全国協議会総務局 宛
〒一五一ー〇〇五三 東京都渋谷区代々木一丁目一番二号 神社本庁内
電話〇三(三三七九)八〇一一・FAX〇三(三三七九)八二九九



*東京大学神社・神道研究会は独立した大学公認の学生サークルです。他団体といかなる組織的関係も有しておりません。

コメント

非公開コメント


お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。