■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 東京大学 神社・神道研究会の活動記録(2008年5月)
◆2008年5月の活動記録◆

東京大学 神社・神道研究会 公式HP
http://jinzya.web.fc2.com/

東京大学 神社・神道研究会 Mixi内コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1737900


◎民俗学的事象調査部会~狭山湖・多摩湖の廃墟と廃神社探訪~◎
狭山不動尊ブルーベリー山口観音玉湖神社玉湖神社・富士塚多摩湖の森の中の井戸多摩湖豊鹿島神社1豊鹿島神社2仙元神社ダイダラボッチの井戸とある廃墟

 【時間】 5月6日(火)12時に渋谷駅・ハチ公銅像前に集合
 【場所】 西武鉄道狭山線・西武球場前駅下車、徒歩15分。
 【内容】・・・民俗学的事象調査部会の活動です。今回は、狭山湖・多摩湖の湖畔にある廃墟群や、廃神社・玉湖神社を探訪・調査します。(玉湖神社は、西武狭山線・西武球場前駅から徒歩15分、多摩湖の畔に鎮座しています。)湖畔の森の中の一軒家レストラン「ブルーベリー」で食事をし、狭山不動尊、山口観音(仏国窟)、玉湖神社、豊鹿島神社(室町時代の社殿が現存)、仙元神社、そして多摩湖湖畔の廃墟群を探訪します。最後に、村山温泉・かたくりの湯で疲れを癒します。
 【参照】
  狭山湖・多摩湖周辺図(狭山不動尊)
http://sports.geocities.jp/dahon_p8/sayama/p2/
  狭山湖・多摩湖周辺図(玉湖神社)
http://sports.geocities.jp/dahon_p8/sayama/p4/
  山口観音
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/yamaguti.html
  豊鹿島神社
http://www.city.higashiyamato.lg.jp/24,5862,292,388.html
  仙元神社
http://members.jcom.home.ne.jp/nobish/1198sengen.html
  ブルーベリー
http://r.tabelog.com/saitama/rstdtl/11000593/
  村山温泉・かたくりの湯
http://www.katakurinoyu.com/


◎映画『靖国 YASUKUNI』鑑賞◎
 【時間】 5月8日(木)18:00 集合地:渋谷109前
 【場所】 渋谷シネ・アミューズ
 【地図】http://www.cineamuse.co.jp/infomation/index.html
 【内容】・・・映画制作や映画上映をめぐる問題が浮上し、各方面で、様々な側面からの議論・論争を呼んでいる映画、『靖国 YASUKUNI』を観に行きます。映画鑑賞後、映画『靖国 YASUKUNI』に関する議論、および、國神社を取り巻く諸問題について、議論を深めます。
 【参照】
  國神社
http://www.yasukuni.or.jp/
  映画『靖国 YASUKUNI』
http://www.yasukuni-movie.com/


◎雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―◎
雅楽1雅楽2雅楽3雅楽4雅楽5雅楽6雅楽7

 【時間】 5月10日(土)13時~
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ和館
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_53_j.html
 【使用楽器】 龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)
 【演奏目標曲】 「越天楽」
 【テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」。使用テキストは「はじめての雅楽(笹本武志)」です。本日は、雅楽の先生が指導に来てくださいます。


◎役員会◎
 【時間】 5月11日(日)9:00~
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ北館 身体運動実習室3
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_51_j.html
 【内容】・・・総会に先立ち、役員会を行います。役員に該当する方(会長、副会長、事務総長、部会長、局長)は、御参加ください。


◎サークル総会◎
 【時間】 5月11日(日)10:30~
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ北館 身体運動実習室3
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_51_j.html
 【内容】・・・「神社研の運営制度の説明(局、部会、会則、会費その他)」、「五月祭の仕事割り振り会議」。


◎お祭り見学 ~神田明神・神田祭~◎
講武稲荷神社神田祭1神田祭2

 【時間】 5月11日(日)17:30に秋葉原駅・電気街口に集合
 【場所】 秋葉原~神田明神
 【内容】・・・江戸総鎮守・神田明神(神田神社)の「神田祭(今年は本祭ではなく、陰祭の年です)」を見学します。「神田祭」は天下祭とも呼ばれ、日本三大祭のひとつに数えられる場合もあります。天和元年(1681)、幕府の命により神田祭(神田明神)と山王祭(日枝神社)は隔年で行われるようになりました。今年は本祭が行われない年で、代わりに陰祭が行われます。(陰祭には、「山車」などは出ません。)神田明神は、国津神の神々に加え、平将門公をご祭神とする江戸らしい神社と言えます。今年は、11日(日)の「大神輿渡御」の「宮入」を見学します。なお、神田明神・神田祭には、東京大学・文化資源学研究室(東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学専攻)も「神田祭研究会」という形で関わっています。
 【参照】
  講武稲荷神社
http://www.withfox.jp/guidetiyoda/koubuinari.html
  神田明神
http://www.kandamyoujin.or.jp/
  文化資源学会・神田祭附祭復元プロジェクト
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/CR/acr/kanda/index.html
  東京大学 文化資源学研究室(東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学専攻)
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/CR/
  東京大学 神社・神道研究会(平成19年度・神田祭見学)
http://jinzya.web.fc2.com/tanpou/kandamatsuri.html


◎鶯谷の神社仏閣
  ~元三島神社・入谷鬼子母神&界隈のディープスポット探訪~◎

入谷鬼子母神入谷鬼子母神2三峰神社元三島神社1元三島神社2アメ横讃岐うどんカピバラさん

 【時間】 5月13日(火)15:00~ 集合地:JR山手線鶯谷駅改札
 【場所】 鶯谷 元三島神社 入谷鬼子母神(真源寺) 上野周辺
 【内容】・・・民俗学的事象調査部会と合同企画です。今回は鶯谷駅周辺、元三島神社を訪問します。元三島神社の御祭神は関東では珍しいといわれる大山祇命(おおやまづみのみこと) です。元寇時活躍した「河野通有(蒙古襲来絵詞にも描かれていると言われています)」が夢のお告げでこの地に建立したといわれています。神社研会員のO氏が訪れたところ、現在では真下が定食屋になっているそうです(ちなみに、現在の鶯谷界隈はいわゆる「風俗街」となっており、付近もいわゆる「聖-俗」入り乱れたディープスポットとなっています)。元三島神社訪問/参拝後は、狂歌「恐れ入谷の鬼子母神~」で有名な真源寺を訪問、界隈を散策しながら上野方面まで歩きます。夜は参加者の多い場合は上野の老舗藪そばで蕎麦を喰らうか、上野らしいディープな居酒屋で呑み、解散します。
 【参照】
  元三島神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/04_taitou/4025.html
  入谷鬼子母神
http://www.aurora.dti.ne.jp/~ssaton/meisyo/kisibojin.html
  Tokyo Field work-鶯谷-
http://dhweb.mods.jp/tfw_02/y_tfw_uguisudani.html


◎歌道部会 ~和歌・和文を楽しむ~◎
 【時間】 5月14日(水)18:00~
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【テキスト】 俵万智『短歌をよむ』(岩波新書)、『百人一首』、『万葉集』
 【内容】・・・内容は前回に引き続き、作歌論、古典、実作の三つです。作歌論は、俵万智『短歌をよむ』の第三章「短歌を考える」について検討します。前もって読んできてください。古典は、最古の和歌集である万葉集を読みます。テキストはどれでも良いですが、講談社文庫の全訳注・原文付『万葉集』(中西進、1978)をおすすめします。巻第一(講談社文庫ではp.41~87)をひととおり読んで、気に行った歌を10首ほど書き出してきてください。実作は、いつも通り、テーマ自由であらかじめ三首作って書きだしてきてください。


◎雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―◎
雅楽1雅楽2雅楽3

 【時間】 5月15日(木)18:00~19:00
 【場所】 駒場キャンパス 生協・学食・図書館前の中庭
 【使用楽器】 龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)
 【演奏目標曲】 「越天楽」
 【テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」。使用テキストは「はじめての雅楽(笹本武志)」です。


◎民俗学読書会◎
 【時間】 5月16日(金)20時に西武新宿駅「マクドナルド西武新宿店」前で待ち合わせ
       20:30~ 読書会
 【場所】 新宿歌舞伎町・ドイツ居酒屋 昇華堂
 【テキスト】 『神の民俗誌(岩波新書、宮田登)』
 【内容】・・・『神の民俗誌(岩波新書、宮田登)』の前回の続きを読みます。
 【参照】
  マクドナルド西武新宿店
http://www.shinjuku.info/S1268.html
  ドイツ居酒屋 昇華堂
http://drop-dead.co.uk/shouka-do/


◎国学輪読会◎
 【時間】 5月16日(金)21:00~21:30
 【場所】 新宿歌舞伎町・ドイツ居酒屋 昇華堂
 【テキスト1】 『やさしく読む国学(戎光祥出版、中澤伸弘)』
 【テキスト2】 『霊の真柱(平田篤胤、岩波書店)』
 【内容】・・・『やさしく読む国学(戎光祥出版、中澤伸弘)』、または『霊の真柱(平田篤胤、岩波書店)』の前回の続きを読みます。


◎神社・神道基礎読書会(上級生向け)◎
 【時間】 5月16日(金)21:30~22:30
 【場所】 新宿歌舞伎町・ドイツ居酒屋 昇華堂
 【テキスト】 『神道の逆襲(菅野覚明、講談社現代新書・777円)』
 【内容】・・・上級生向けの基礎読書会です。当会顧問の菅野覚明先生の著書『神道の逆襲(菅野覚明、講談社現代新書)』を読みます。


◎雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―◎
雅楽1雅楽2

 【時間】 5月17日(土)13:00~
 【場所】 駒場キャンパス 生協・学食・図書館前の中庭
 【使用楽器】 龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)
 【演奏目標曲】 「越天楽」
 【使用テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」。使用テキストは「はじめての雅楽(笹本武志)」です。


◎多摩川の神社巡りと河川敷バーベキュー◎
バーベキュー1バーベキュー2バーベキュー3バーベキュー4バーベキュー5バーベキュー6

 【時間】 5月18日(日)10:00~ 集合地:小田急線・和泉多摩川駅改札
 【場所】 伊豆美神社、水神社、万葉歌碑、多摩川河川敷等
 【持ち物】 レジャーシート、虫除けスプレー、日焼け止めなと適宜
 【内容】・・・神社・仏閣探訪部会による神社巡りとバーベキュー企画です。当日は神社等の探訪後、駅前スーパーにてBBQ材料等を調達、昼頃よりBBQを行います。伊豆美神社は、主祭神は大国主命。約1100年前の平安時代、宇多天皇時「六所宮」として奉斎。関東一円の主要神社をまとめて祭る、関東三大鳥居のひとつです。狛江総鎮守、商売繁盛、縁結び等でも有名な縁の多い神社です。
 【参照】
  伊豆美神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/26_kitatama/26174.html
  水神社と西河原公園、万葉歌碑
http://home10.highway.ne.jp/i496/suijin.html
  スーパー江戸屋(BBQ機材など無料貸出可)
http://edoya.client.jp/index.htm


◎神社・神道基礎読書会(新入生向け)◎
読書会1読書会2

 【時間】 5月22日(木)18:30~
 【場所】 駒場キャンパス・イタリアントマト
 【テキスト】 『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社・約800円)』 
 【内容】・・・4月に入会した新入生向けに、『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社)』 を最初から読みます。


◎学園祭「五月祭」への企画参加◎
安田講堂

 【企画名】 「東京大学神社・神道研究会 第二回・五月祭講演会」
 【日程】
◆5月24日(土)
 11:00~ 講演者: 山本ひろ子氏(和光大学教授。日本宗教思想史、中世神道研究。)
 13:00~ 講演者: 西谷史氏 (ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)
 14:00~ 講演者: 岡田耕始氏 (ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー)
 14:30~ メガテン対談: 西谷史氏 × 岡田耕始氏
 16:00~ 講演者: 小中千昭氏 (アニメ・映画・テレビドラマ脚本家、小説家)
◆5月25日(日)
 11:00~ 講演者: 津城寛文氏(筑波大学教授。比較宗教学、日本文化研究。)
 13:00~ 講演者: 林香純氏(薫香・香雅流・宗匠)
 15:30~ 雅楽講座: 鈴木治夫氏(雅楽協議会・世話人)
 16:50~ ライブ演奏: 武田唱玄氏(神社仏閣系アーティスト、創作楽器「弁天」奏者)
 17:00~ 三四郎池での巫女舞の実演: 巫女さん、保谷和太鼓会の皆さん

 【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
五月祭・会場地図

 【五月祭講演会ビラ】
平成20年度五月祭

 【五月祭企画・全体概要】
 ・・・メイン企画として、現在第一線でご活躍中の神社・神道の研究者、あるいはそれらと関わりのある作家やアーティスト、伝統芸能家の方々をお招きし、神社や神道を中心とした日本文化に関する刺激的な講演・対談・パネルディスカッション・演奏・実演・パフォーマンスをしていただきます。
 現在までに出演が決定している講演者・出演者は、以下の8名の方々です。山本ひろ子氏(和光大学教授。日本宗教思想史、中世神道研究。)、西谷史氏(ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)、岡田耕始氏(ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー、株式会社ガイア社長)、小中千昭氏(アニメ・映画・テレビドラマ脚本家、小説家)、津城寛文氏(筑波大学教授。比較宗教学、日本文化研究。)、林香純氏(薫香・香雅流・宗匠、披講学習会講師、公家・武家伝統文化研究会主宰)、鈴木治夫氏(雅楽協議会・世話人)、武田唱玄氏(神社仏閣系アーティスト、創作楽器「弁天」奏者)。
 また、講演の合間にお楽しみいただけるサブ企画として、展示や雅楽演奏会といった小イベントも予定しています(詳細は未定)。また、今年も三四郎池で「巫女舞」の実演を行います(25日17時~、東京大学元客員教授・田無神社宮司・賀陽濟先生による解説、保谷和太鼓会の方々による和太鼓演奏あり)。
 【参照】
  「東京大学神社・神道研究会 第二回・五月祭講演会」特設ページ
http://jinzya.blog86.fc2.com/blog-entry-22.html
  「第81回五月祭HP」内の企画紹介
http://www.a103.net/may/81/visitor/?plugin=Kikaku&k_id=268
  ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画1.講演「火の島の叙事詩ー伊豆諸島の造島神話について」◎
  【講師】 山本ひろ子氏(和光大学教授。日本宗教思想史、中世神道研究。)
  【日時】 5月24日(土)11:00~12:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・日本宗教思想史、中世神道研究がご専門の和光大学教授・山本ひろ子先生にご講演いただきます。著書に、『中世神話(1998、岩波新書)』『異神―中世日本の秘教的世界(1998、平凡社)』『変成譜-中世神仏習合の世界(1993、平凡社)』『祭礼―神と人の饗宴(2005、平凡社)』『大荒神頌(1993、岩波書店)』。論文に、「神話と呪物の構想力」「至高者たち──中世神学に向けて」「中世における愛染明王法」「天中姫宮の修行の旅──「いざなぎ祭文」の呪術世界」「御幣の動態学──祈祷と祭の現場から」「霊的曼荼羅の現象学──中世神道の「発生」をめぐって」など。
  【参照】
 和光大学・山本ひろ子研究室
http://www.wako.ac.jp/~hiroko/

◎企画2.講演「『女神転生』と日本神話(仮題)」◎
  【講師】 西谷史氏(ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)
  【日時】 5月24日(土)13:00~14:00
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・「女神転生(メガテン)」シリーズ原作者の西谷史氏にご講演いただきます。西谷史氏の作品は、「デジタル・デビル・ストーリー(女神転生)シリーズ」「東京シャドウシリーズ」「ウルティマ妖魔変」「真・女神転生 エル・セイラム」「神々の血脈シリーズ」「伊弉冉 -イザナミ-」など。
  【参照】
 西谷史先生のサイト
http://www.west-valley.org/
 ウィキペディア「西谷史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E8%B0%B7%E5%8F%B2
 ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画3.講演「『女神転生』誕生秘話」◎
  【演者】 岡田耕始氏(ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー、株式会社ガイア社長)
  【日時】 5月24日(土)14:00~14:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・「女神転生(メガテン)」シリーズのプロデューサーを務めて来られたゲーム・クリエーター、株式会社ガイア社長の岡田耕始氏をお招きし、「女神転生」のお話をしていただきます。女神転生をゲーム化する経緯や、内容に興味を持った理由、どのようなゲームにしようと考えたか、ゲーム化への苦労話、西洋人と東洋人の宗教観の違い、などのお話をいただきます。
  【参照】
 ウィキペディア「岡田耕始」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E8%80%95%E5%A7%8B
 ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画4.対談「『女神転生』と日本神話(仮題)」◎
  【対談者】 西谷史氏(ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)
  【対談者】 岡田耕始氏(ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー、株式会社ガイア社長)
  【日時】 5月24日(土)14:30~15:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・「女神転生」の原作者・西谷史氏と、ゲーム「女神転生」シリーズのプロデューサー・岡田耕始氏による対談です。
  【参照】
 ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画5.パネルディスカッション「アニメにおける神道~『神霊狩/GHOST HOUND』をめぐって~」◎
  【講師】 小中千昭氏(アニメ・映画・テレビドラマ脚本家、小説家)
  【日時】 5月24日(土)16:00~17:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・アニメ作品「神霊狩」において、神道的な世界を描いた脚本家・小中千昭氏をお招きし、パネルディスカッションを行います。テーマは、「アニメにおける神道~『神霊狩/GHOST HOUND』をめぐって~」。小中千昭氏の手がけた作品としては、アニメ作品では「神霊狩」「モノノ怪」「エア・ギア」「怪 ~ayakashi~」「交響詩篇エウレカセブン」「なるたる」「ラーゼフォン」「デジモンアドベンチャー」「魔法使いTai!」「デビルマンレディー」「ガサラキ」「serial experiments lain(レイン)」「鉄腕バーディー」、映画では「楳図かずお 恐怖劇場」「キノの旅」、テレビドラマでは「世にも奇妙な物語」「ウルトラマンG」「学校の怪談シリーズ」「ウルトラマンティガ」「エコエコアザラク」「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンマックス」などがあります。
  【参照】
 小中千昭先生のサイト
http://www.konaka.com/
 ウィキペディア「小中千昭」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B8%AD%E5%8D%83%E6%98%AD

◎企画6.神社・神道に関する学術講演「近代の神道行法をめぐって」◎
  【講師】 津城寛文氏(筑波大学教授。比較宗教学、日本文化研究。)
  【日時】 5月25日(日)11:00~12:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・比較宗教学、日本文化研究がご専門の筑波大学教授・津城寛文先生にご講演いただきます。著書に、『日本の深層文化序説(1995、玉川大学出版部)』『鎮魂行法論―近代神道世界の霊魂論と身体論(1990、春秋社)』『折口信夫の鎮魂論(1990、春秋社)』『<公共宗教>の光と影(2005、春秋社)』『<霊>の探究―近代スピリチュアリズムと宗教学―(2005、春秋社)』。
  【参照】
 筑波大学・教官紹介(津城寛文先生)
http://www.logos.tsukuba.ac.jp/~syu-hi/tsushiro.htm

◎企画7.「ようこそ、お香の世界へ ~香道に関する講演と実演(組香)~」◎
  【講師】 林香純氏(薫香・香雅流・宗匠)
  【日時】 5月25日(日)13:00~15:00
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・香道・和歌披講がご専門の林香純先生(薫香・香雅流・宗匠、披講学習会講師、公家・武家伝統文化研究会主宰)をお招きし、香道・和歌披講の講演と実演をしていただきます。初心者の方にも分かりやすく、お香の歴史や香木に纏わる様々なエピソードをお話し頂きます。前半の一時間は講演を、後半の一時間はお香の実演を行います。実演の際には、実際に会場で「本物の香木」を焚き、来場者の方に「組香(お香の香りを当てる平安時代以来のゲーム)」を体験して頂きます。

◎企画8.「雅楽の基礎講座と、実技の基礎講座」◎
  【演者】 鈴木治夫氏(雅楽協議会・世話人)
  【日時】 5月25日(日)15:30~16:50
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・まず、雅楽協議会の先生方による30分程度の雅楽の解説と演奏があり、その後は、雅楽部員を主にした実技指導が続きます。 これは一般の方も自由に見学でき、雅楽の楽器を直接触れることのできる体験のコーナーも設けられます。笙の講座では、楽器の扱い方、あぶり方から、息の出し入れの基本、指の動かし方の基本、を練習します。篳篥の講座では、リードの削り方の基本、塩梅のかけ方などを練習します。龍笛の講座では、歌口と笛の位置によって音の出方が違うこと、指の動かし方の基本などを練習します。
  【参照】
 日本雅楽会
http://www.nihongagakukai.gr.jp/
 雅楽協議会
http://gagakukyogikai.with.mepage.jp/index.html

◎企画9.「神社仏閣系ライブ」◎
  【演者】 武田唱玄氏(神社仏閣系アーティスト、創作楽器「弁天」奏者)
  【日時】 5月25日(日)16:50~17:00
  【場所】 本郷キャンパス 三四郎池
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_03_j.html
  【内容】・・・ベースと三味線の合体創作楽器「弁天」を操り、「祀り唄」を謳う「神社仏閣系アーティスト」武田唱玄氏によるライブ演奏。
  【参照】
 武田唱玄氏の創作楽器「弁天」による演奏
http://jp.youtube.com/watch?v=OxMIZ6i6Qt0

◎企画10.「三四郎池での巫女舞の実演」◎
  【演者】 巫女さん保谷和太鼓会の皆さん
  【日時】 5月25日(日)17:00~
  【場所】 本郷キャンパス 三四郎池
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_03_j.html
  【内容】・・・今年も三四郎池の畔で、巫女さんによる「巫女舞の実演」を行います。(東京大学元客員教授・田無神社宮司・賀陽濟先生による解説、保谷和太鼓会の方々による和太鼓演奏あり。)
  【参照】
 保谷和太鼓会
http://members2.jcom.home.ne.jp/happybeat-hoya/


◎雅楽部会  ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―◎
 【時間】 5月27日(火)18:00~19:00
 【場所】 駒場キャンパス 生協・学食・図書館前の中庭
 【使用楽器】 龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)
 【演奏目標曲】 「越天楽」
 【テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」の活動です。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」。演奏目標曲は「越天楽」。使用テキストは「はじめての雅楽(笹本武志)」です。


◎地域文化事業局・会議◎
 【時間】 5月27日(火)18:00~
 【場所】 駒場キャンパス・イタリアントマト
 【内容】・・・地域文化事業局の定例会です。


◎神社・神道基礎読書会(新入生向け)◎
読書会1読書会2

 【時間】 5月29日(木)18:30~
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ
 【テキスト】 『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社・約800円)』 
 【内容】・・・4月に入会した新入生向けに、『神道入門―日本人にとって神とは何か(井上順孝、平凡社)』 を読みます。


◎舞・神楽部会 ~「神楽ビデオジョッキー」鑑賞会~◎
 【時間】 5月30日(金)18:30開場、19:00開演
 【場所】 ポレポレ坐 (東京都中野区東中野4-4-1)
 【内容】・・・東中野のポレポレ坐で行われる「神楽ビデオジョッキー」というイベントに参加します。軽くお酒でも飲みながら、カッコいい神楽の映像を見まくるというイベントです。今回は土佐の「本川神楽」が中心なのだそうです。
 【参照】
  神楽ビデオジョッキー @ポレポレ坐
http://www2.comco.ne.jp/~micabox/info/kaguravj0805.html


◎神社・仏閣探訪部会 ~下町・亀戸の神社探訪~◎
 【日時】 5月31日(土)13時~16時(予定)
 【集合場所】 東武線亀戸駅北口
 【内容】・・・5月31日土曜日の午後から、亀戸天神社、貧乏神神社亀戸分社、亀戸水神社の3つの神社と、『亀戸七福神』を奉る寺社を探訪します。亀戸は江戸時代に開発された場所で、亀戸天神社や亀戸水神社、亀戸七福神を奉る6つの寺社など歴史的なもの、現在では廃れはじめている商店街などがたくさんあります。また、貧乏神神社という珍しい神社まである懐の広い町です。当日は寺社を中心にまわりつつ、散策しながら町並みを見ていきます。
 【参照】
  亀戸天神社
http://www.kameidotenjin.or.jp/
  貧乏神神社
http://www5f.biglobe.ne.jp/~punch-ht/binkam02.html
  亀戸水神社
  http://www.katorijinja.or.jp/CL01/list.php
  亀戸七福神
http://www.city.koto.lg.jp/profile/kanko/5453/119.html


◎薪能鑑賞 ~井草八幡宮~◎
 【時間】 5月31日(土)18:30開場、19:00開演
 【場所】 井草八幡宮 最寄り駅:JR西荻窪駅
 【内容】・・・今年は、西荻窪・井草八幡宮の薪能を鑑賞します。夜の神社の境内で、薪の火光だけで観る能は格別です。
 【参照】
  井草八幡宮
http://www.igusahachimangu.jp/
  2008年度 西荻薪能
http://www.nishiogitakiginou.org/2008/index.html


東大生ブログランキング
スポンサーサイト
 ■ 平成20年度・東大神社研の五月祭企画
「東京大学神社・神道研究会 第二回・五月祭講演会」
安田講堂


 【日程】
◆5月24日(土)◆
 11:00~ 講演者: 山本ひろ子氏(和光大学教授。日本宗教思想史、中世神道研究。)
 13:00~ 講演者: 西谷史氏 (ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)
 14:00~ 講演者: 岡田耕始氏 (ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー)
 14:30~ メガテン対談: 西谷史氏 × 岡田耕始氏
 16:00~ 講演者: 小中千昭氏 (アニメ・映画・テレビドラマ脚本家、小説家)

◆5月25日(日)◆
 11:00~ 講演者: 津城寛文氏(筑波大学教授。比較宗教学、日本文化研究。)
 13:00~ 講演者: 林香純氏(薫香・香雅流・宗匠)
 15:30~ 雅楽講座: 鈴木治夫氏(雅楽協議会・世話人)
 16:50~ ライブ演奏: 武田唱玄氏(神社仏閣系アーティスト、創作楽器「弁天」奏者)
 17:00~ 三四郎池での巫女舞の実演: 巫女さん、保谷和太鼓会の皆さん

 【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
五月祭・会場地図

【五月祭企画・全体概要】
 ・・・メイン企画として、現在第一線でご活躍中の神社・神道の研究者、あるいはそれらと関わりのある作家やアーティスト、伝統芸能家の方々をお招きし、神社や神道を中心とした日本文化に関する刺激的な講演・対談・パネルディスカッション・演奏・実演・パフォーマンスをしていただきます。
 現在までに出演が決定している講演者・出演者は、以下の8名の方々です。山本ひろ子氏(和光大学教授。日本宗教思想史、中世神道研究。)、西谷史氏(ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)、岡田耕始氏(ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー、株式会社ガイア社長)、小中千昭氏(アニメ・映画・テレビドラマ脚本家、小説家)、津城寛文氏(筑波大学教授。比較宗教学、日本文化研究。)、林香純氏(薫香・香雅流・宗匠、披講学習会講師、公家・武家伝統文化研究会主宰)、鈴木治夫氏(雅楽協議会・世話人)、武田唱玄氏(神社仏閣系アーティスト、創作楽器「弁天」奏者)。
 また、講演の合間にお楽しみいただけるサブ企画として、展示や雅楽演奏会といった小イベントも予定しています(詳細は未定)。また、今年も三四郎池で「巫女舞」の実演を行います(25日17時~、東京大学元客員教授・田無神社宮司・賀陽濟先生による解説、保谷和太鼓会の方々による和太鼓演奏あり)。
 【参照】
  「第81回五月祭HP」内の企画紹介
http://www.a103.net/may/81/visitor/?plugin=Kikaku&k_id=268
  ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画1.講演「火の島の叙事詩ー伊豆諸島の造島神話について」◎
  【講師】 山本ひろ子氏(和光大学教授。日本宗教思想史、中世神道研究。)
  【日時】 5月24日(土)11:00~12:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・日本宗教思想史、中世神道研究がご専門の和光大学教授・山本ひろ子先生にご講演いただきます。著書に、『中世神話(1998、岩波新書)』『異神―中世日本の秘教的世界(1998、平凡社)』『変成譜-中世神仏習合の世界(1993、平凡社)』『祭礼―神と人の饗宴(2005、平凡社)』『大荒神頌(1993、岩波書店)』。論文に、「神話と呪物の構想力」「至高者たち──中世神学に向けて」「中世における愛染明王法」「天中姫宮の修行の旅──「いざなぎ祭文」の呪術世界」「御幣の動態学──祈祷と祭の現場から」「霊的曼荼羅の現象学──中世神道の「発生」をめぐって」など。
  【参照】
 和光大学・山本ひろ子研究室
http://www.wako.ac.jp/~hiroko/

◎企画2.講演「『女神転生』と日本神話(仮題)」◎
  【講師】 西谷史氏(ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)
  【日時】 5月24日(土)13:00~14:00
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・「女神転生(メガテン)」シリーズ原作者の西谷史氏にご講演いただきます。西谷史氏の作品は、「デジタル・デビル・ストーリー(女神転生)シリーズ」「東京シャドウシリーズ」「ウルティマ妖魔変」「真・女神転生 エル・セイラム」「神々の血脈シリーズ」「伊弉冉 -イザナミ-」など。
  【参照】
 西谷史先生のサイト
http://www.west-valley.org/
 ウィキペディア「西谷史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E8%B0%B7%E5%8F%B2
 ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画3.講演「『女神転生』誕生秘話」◎
  【演者】 岡田耕始氏(ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー、株式会社ガイア社長)
  【日時】 5月24日(土)14:00~14:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・「女神転生(メガテン)」シリーズのプロデューサーを務めて来られたゲーム・クリエーター、株式会社ガイア社長の岡田耕始氏をお招きし、「女神転生」のお話をしていただきます。女神転生をゲーム化する経緯や、内容に興味を持った理由、どのようなゲームにしようと考えたか、ゲーム化への苦労話、西洋人と東洋人の宗教観の違い、などのお話をいただきます。
  【参照】
 ウィキペディア「岡田耕始」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E8%80%95%E5%A7%8B
 ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画4.対談「『女神転生』と日本神話(仮題)」◎
  【対談者】 西谷史氏(ゲーム「女神転生」シリーズ原作者、小説家)
  【対談者】 岡田耕始氏(ゲーム「女神転生」シリーズ・プロデューサー、株式会社ガイア社長)
  【日時】 5月24日(土)14:30~15:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・「女神転生」の原作者・西谷史氏と、ゲーム「女神転生」シリーズのプロデューサー・岡田耕始氏氏による対談。
  【参照】
 ゲーム情報誌「ファミ通」 当企画の特集記事
http://www.famitsu.com/game/news/1215408_1124.html

◎企画5.パネルディスカッション「アニメにおける神道~『神霊狩/GHOST HOUND』をめぐって~」◎
  【講師】 小中千昭氏(アニメ・映画・テレビドラマ脚本家、小説家)
  【日時】 5月24日(土)16:00~17:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・アニメ作品「神霊狩」において、神道的な世界を描いた脚本家・小中千昭氏をお招きし、パネルディスカッションを行います。テーマは、「アニメにおける神道~『神霊狩/GHOST HOUND』をめぐって~」。小中千昭氏の手がけた作品としては、アニメ作品では「神霊狩」「モノノ怪」「エア・ギア」「怪 ~ayakashi~」「交響詩篇エウレカセブン」「なるたる」「ラーゼフォン」「デジモンアドベンチャー」「魔法使いTai!」「デビルマンレディー」「ガサラキ」「serial experiments lain(レイン)」「鉄腕バーディー」、映画では「楳図かずお 恐怖劇場」「キノの旅」、テレビドラマでは「世にも奇妙な物語」「ウルトラマンG」「学校の怪談シリーズ」「ウルトラマンティガ」「エコエコアザラク」「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンマックス」などがあります。
  【参照】
 小中千昭先生のサイト
http://www.konaka.com/
 ウィキペディア「小中千昭」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B8%AD%E5%8D%83%E6%98%AD

◎企画6.神社・神道に関する学術講演「近代の神道行法をめぐって」◎
  【講師】 津城寛文氏(筑波大学教授。比較宗教学、日本文化研究。)
  【日時】 5月25日(日)11:00~12:30
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・比較宗教学、日本文化研究がご専門の筑波大学教授・津城寛文先生にご講演いただきます。著書に、『日本の深層文化序説(1995、玉川大学出版部)』『鎮魂行法論―近代神道世界の霊魂論と身体論(1990、春秋社)』『折口信夫の鎮魂論(1990、春秋社)』『<公共宗教>の光と影(2005、春秋社)』『<霊>の探究―近代スピリチュアリズムと宗教学―(2005、春秋社)』。
  【参照】
 筑波大学・教官紹介(津城寛文先生)
http://www.logos.tsukuba.ac.jp/~syu-hi/tsushiro.htm

◎企画7.「ようこそ、お香の世界へ ~香道に関する講演と実演(組香)~」◎
  【講師】 林香純氏(薫香・香雅流・宗匠)
  【日時】 5月25日(日)13:00~15:00
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・香道・和歌披講がご専門の林香純先生(薫香・香雅流・宗匠、披講学習会講師、公家・武家伝統文化研究会主宰)をお招きし、香道・和歌披講の講演と実演をしていただきます。初心者の方にも分かりやすく、お香の歴史や香木に纏わる様々なエピソードをお話し頂きます。前半の一時間は講演を、後半の一時間はお香の実演を行います。実演の際には、実際に会場で「本物の香木」を焚き、来場者の方に「組香(お香の香りを当てる平安時代以来のゲーム)」を体験して頂きます。

◎企画8.「雅楽の基礎講座と、実技の基礎講座」◎
  【演者】 鈴木治夫氏(雅楽協議会・世話人)
  【日時】 5月25日(日)15:30~16:50
  【場所】 本郷キャンパス 法文1号館2階212教室
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
  【内容】・・・まず、雅楽協議会の先生方による30分程度の雅楽の解説と演奏があり、その後は、雅楽部員を主にした実技指導が続きます。 これは一般の方も自由に見学でき、雅楽の楽器を直接触れることのできる体験のコーナーも設けられます。笙の講座では、楽器の扱い方、あぶり方から、息の出し入れの基本、指の動かし方の基本、を練習します。篳篥の講座では、リードの削り方の基本、塩梅のかけ方などを練習します。龍笛の講座では、歌口と笛の位置によって音の出方が違うこと、指の動かし方の基本などを練習します。
  【参照】
 日本雅楽会
http://www.nihongagakukai.gr.jp/
 雅楽協議会
http://gagakukyogikai.with.mepage.jp/index.html

◎企画9.「神社仏閣系ライブ」◎
  【演者】 武田唱玄氏(神社仏閣系アーティスト、創作楽器「弁天」奏者)
  【日時】 5月25日(日)16:50~17:00
  【場所】 本郷キャンパス 三四郎池
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_03_j.html
  【内容】・・・ベースと三味線の合体創作楽器「弁天」を操り、「祀り唄」を謳う「神社仏閣系アーティスト」武田唱玄氏によるライブ演奏。
  【参照】
 武田唱玄氏の創作楽器「弁天」による演奏
http://jp.youtube.com/watch?v=OxMIZ6i6Qt0

◎企画10.「三四郎池での巫女舞の実演」◎
  【演者】 巫女さん保谷和太鼓会の皆さん
  【日時】 5月25日(日)17:00~
  【場所】 本郷キャンパス 三四郎池
  【会場地図】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_03_j.html
  【内容】・・・今年も三四郎池の畔で、巫女さんによる「巫女舞の実演」を行います。(東京大学元客員教授・田無神社宮司・賀陽濟先生による解説、保谷和太鼓会の方々による和太鼓演奏あり。)
  【参照】
 保谷和太鼓会
http://members2.jcom.home.ne.jp/happybeat-hoya/

 【五月祭講演会ビラ】
平成20年度五月祭


東大生ブログランキング

お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。