■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 東京大学 神社・神道研究会の活動記録(2008年1月)
◆2008年1月の活動記録◆

東京大学 神社・神道研究会 公式HP
http://jinzya.web.fc2.com/

東京大学 神社・神道研究会 Mixi内コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1737900


◎地域文化事業局・会議◎
 【時間】 1月9日(水)16:30~
 【場所】 駒場キャンパス
 【内容】・・・神社研の部局のひとつ「地域文化事業局」の話し合いです。
 【参照】
 東京大学神社・神道研究会 地域文化事業局
http://jinzya.web.fc2.com/about/chiiki.html


◎雅楽部会 ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―◎
 【時間】 1月12日(土)11:00~
 【場所】 駒場キャンパス
 【使用楽器】 龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、筝(こと)
 【演奏目標曲】 「越天楽」など
 【使用テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」による活動。使用楽器は「龍笛(りゅうてき)」「篳篥(ひちりき)」「笙(しょう)」「筝(こと)」。演奏目標曲は「越天楽」。使用テキストは「はじめての雅楽(笹本武志)」です。


◎第2回 歌道部会◎
 【時間】 1月16日(水)16:30
 【場所】 駒場キャンパス
 【テキスト】 俵万智『短歌をよむ』(岩波新書)、『百人一首』、『万葉集』
 【内容】・・・歌道部会では、とりあえずは次の三点、①古典的な和歌集を読んでいく、②現代の短歌入門書を読んでいく、③とにかく無理にでも自作してみる・・・を内容として活動していくことになりました。毎回少しずつ、①②③全てをやりたいと思います。
 ①については、次回・次次回を使って、まず有名どころからいきましょうということで、百人一首を読みたいと思います(それが終わったら、万葉集に遡ります)。歌風は縛らずにいきたいと思うのですが、せっかく神社研でやるわけですから、やはり古典を踏まえたものを詠めるようになりたいですよね。全部を一緒に読む時間はありませんので、参加者にそれぞれ自分の好きな十首を選んできてもらって、それらを二回かけて皆で読み、感想を共有する、という形にしましょう。使用テキストは、今回は自由でやってみます。まだ人数も少ないですし、別々の注釈を持ち寄ってみるのもちょっと面白いかと思いますので。全ての本文と語釈さえあれば(現代語訳や解説はあっても無くても良いです)、桃尻語訳であろうが漫画であろうがかまいません。気に入ったものを使ってください。
 ②については、まず俵万智『短歌をよむ』(岩波新書)を読んでいくことにします。買っても借りても結構ですので、できればご用意ください。次回は「Ⅰ 短歌を読む」というところについて皆で考えてみましょう。その場で一緒に読んだりはしませんので、全員前もって読んできてくださいね。
 ③については、やはりその場では作りません。悪い言い方をすれば、宿題です。参加者は会の当日までに三つ、どうにかこうにか作ってみて、持ってきてください。
 参加希望者全員が初心者であると判明しましたので、何も恥ずかしいことはありません。まずは下手でも作ってみて、どこがどう難しいのか、どこがどう面白いのか、感じることから入りましょう。どうせ誰も批評なんかできません。皆で共有して、一緒にウーンとうなるところから始めましょう。その際、①②の読書で得られたものを使って作っていただけると、よりうるわしい議論が展開されるかと思います。


◎第二回・無人神社の清掃ボランティア◎
中本一稲荷神社1中本一稲荷神社2中本一稲荷神社3中本一稲荷神社4中本一稲荷神社5

 【時間】 1月20日(日)10:00~
 【場所】 中野坂上「中本一稲荷神社(高稲荷)」
 【内容】・・・中野坂上の無人神社・中本一稲荷神社(高稲荷)の清掃活動(ゴミ拾い・落ち葉掃除・雑草取り)を行います。希望者のみの自由参加です。「清掃が必要な状態なのに、清掃する人がいない無人神社」がありましたら、当会までご一報ください。清掃いたします。清掃内容は、ゴミ拾い・落ち葉掃除・雑草取りです。
 【参照】
 中本一稲荷神社(高稲荷)
http://sakaue.vis.ne.jp/sanpo/sakaue/nakasaka.takainari.html


◎地域文化事業局・会議◎
 【時間】 1月23日(水)16:30~
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【内容】・・・神社研の部局のひとつ「地域文化事業局」の話し合いです。
 【参照】
 東京大学神社・神道研究会 地域文化事業局
http://jinzya.web.fc2.com/about/chiiki.html


◎雅楽部会 ―東京の真ん中で雅楽を奏でる―◎
 【時間】 1月26日(土)11:00~12:30
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ北館2階 舞台芸術実習室
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_51_j.html
 【使用楽器】 龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、筝(こと)
 【演奏目標曲】 「越天楽」など
 【使用テキスト】 「はじめての雅楽(笹本武志)」
 【内容】・・・「雅楽部会」による活動。今回は自由練習です。「第11回神社仏閣探訪 ~神楽坂・赤城神社~」への参加希望者は、練習終了後、神社仏閣探訪部会に合流します。


◎第11回神社仏閣探訪 ~神楽坂・赤城神社~◎
赤城神社1赤城神社2赤城神社3赤城神社4赤城神社5蛍雪天神赤城カフェ1赤城カフェ2赤城カフェ店内赤城カフェでの談笑神楽坂の街1神楽坂の街2神楽坂での飲み会神楽坂での飲み会2

 【時間】 1月26日(土)13:30
 【場所】 赤城神社  集合地:東京メトロ東西線神楽坂駅出口1付近
 【交通】 東西線神楽坂駅徒歩1分/JR飯田橋駅徒歩8分程度
 【内容】・・・東京神楽坂、赤城神社を訪れます。赤城神社のご祭神は岩筒雄命(いわつつおのみこと)、殖産興業・厄難消除・学問芸術の神、特に火防の神として高い御神徳を発揚せられるそうです。また、赤城神社はカフェ(期間限定、2008年4月迄)が併設されていることでも有名です。訪問/参拝後、本殿横のAkagi cafeにて冬夕焼けでも見ながらのんびりとひとときを過ごしましょう。夜は未定ですが、希望者が多ければ、新年ですし、飲みましょう。
【参照】
  赤城神社
http://www.akagijinja.or.jp/
 Akagi cafe
http://www.akagijinja.or.jp/cafe/
 ※今回の探訪は、神社研地域文化事業局集まりの際「何か新しい試みをしている神社はないか」という話題になり、赤城神社訪問が決まりました。そちらに関心のある方も、ただ赤城神社に行ってみたいという方も、どうぞこぞってご参加ください。


◎民俗学読書会◎
 【時間】 1月27日(日)13時~14時半
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ北館3階 身体運動実習室3
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_51_j.html
 【テキスト】 『神の民俗誌(宮田登、岩波新書)』
 【内容】・・・前回に引き続き、『神の民俗誌』を読みます。今回は、「山の神―女の力―」「ハレとケ、ケガレ―日本人の「穢れ」観―」辺りを読みます。身体運動実習室しか空いていなかったので、今回は身体運動実習室での開催となります。畳の部屋で、机はあります。


◎神社・神道基礎読書会◎
 【時間】 1月27日(日)15時~17時
 【場所】 駒場キャンパス コミュニケーションプラザ北館3階 身体運動実習室3
 【地図】http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_51_j.html
 【テキスト】 『古事記・上(次田真幸、講談社学術文庫)』
 【内容】・・・前回に引き続き、『古事記・上』を読みます。「黄泉国」「禊祓と三貴子」の辺りからです。身体運動実習室しか空いていなかったので、今回は身体運動実習室での開催となります。畳の部屋で、机はあります。


◎第3回 歌道部会 & なべ会◎
鍋会1鍋会2鍋会3

 【時間】 1月30日(水)16:30
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト → 副会長宅
 【テキスト】 俵万智『短歌をよむ』(岩波新書)、『百人一首』、『万葉集』
 【内容】・・・歌道部会では、とりあえずは次の三点、①古典的な和歌集を読んでいく、②現代の短歌入門書を読んでいく、③とにかく無理にでも自作してみる・・・を内容として活動していくことになりました。毎回少しずつ、①②③全てをやりたいと思います。なお、歌道部会終了後に部員宅で「なべ会」をやります。みんなで鍋をつつきます。


◎民俗学的事象調査・事前検討会◎
 【時間】 1月31日(木)16:30~18:00
 【場所】 駒場キャンパス イタリアントマト
 【内容】・・・民俗学的事象調査部会の企画です。「民俗学的事象調査」を行うにあたり、調査スポットの選定・調査方法などを検討します。


東大生ブログランキング
スポンサーサイト

お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。