■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ 5/1 雅楽練習
こんにちは。こだちです。

なんだかここのブログも僕の個人ブログのようになってきましたが、
れっきとした活動報告の場でして、決して私物化しているわけではありません…。
IMGP0860.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
 ■ 1/9新年最初の雅楽練習



どうもこんにちは!雅楽部会のこだちです!
土曜日は新年最初の練習でした。14時半から16時まで、場所は駒場キャンパスの和室です。
この部屋は一昔前の左翼学生のアジトみたいな雰囲気で、僕個人としては気に入ってます笑。
しかしどうも暖房の効きが良くない…さむいさむい。

参加者はNさん、Oさん、Aくん、そして自分の4人でした。篳篥率が高いですね。
練習を始めようとしたところ、篳篥用に保管してたお茶に謎の固体が発生してました。
まあカビだと思うのですが、お茶ってすぐ悪くなるものなんですね。
一応(サークルロッカーという名の)冷暗所に保存してたのに…。

  **編注:篳篥(ひちりき)を演奏するには、リードをお茶で湿らさないとイケナイのです!

それでもかまわず悪くなったお茶を使おうとしたら、みんなから顰蹙を買ってしまいました。
みんななんだかんだ言いつつも面白がってたのに、梯子を外されてしまった気分でした。

練習は、最初に各自音出し→唱歌→曲練習という流れで、最後は全員で合奏をしました。
みんなで合わせるとなるとやはり越殿楽ですね。新入生も着実に成長しているのが感じられました。
僕らも負けてられないね、Aくん笑。
自分はというと、新年ということで心機一転篳篥の図紙を巻き直して臨んだのですが、
結局ずっと目下練習中の笛を吹いてました。篳篥をやる人も、笛の唱歌も覚えておくと、
笛と篳篥で異なる旋律を奏でる曲(どの曲も多少はそうなのですが)を吹く際に役に立ちますね。
さて、合奏を終えるとちょうど16時で、練習も終了。
新年最初の練習としてはなかなかよいものだったと思います。

次週16日の土曜日は、キャンパスがセンター試験の会場として使われるので音出し禁止だそうで、お休みです。
というわけで、次の練習まで間があいてしまいますが、それまで各人頑張って吹きまくりましょう!

 ■ 雅楽部会活動記録
このカテゴリでは、雅楽部会の活動記録を掲載していきます。

お知らせ
神社研について
活動紹介
地域交流活動
東京大学 学園祭
メンバー募集
特集
リンク
お問い合わせ


プロフィール

神社研管理人

Author:神社研管理人
「東京大学 神社研究会(略称:東大神社研)」のメンバー複数人で、共同でブログを管理しています。

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。